クラミジアにかかりそれに伴う症状や検査などの自身の体験談について

クラミジアにかかりそれに伴う症状や検査などの自身の体験談について

私は以前クラミジアに2回かかったことがあります。

 

クラミジアは人から人へ感染するようで喉に感染する場合と性器に感染する場合があるようで私は後者の方になります。

 

いずれも同じ人からうつったのではないかな?と心当たりはあるのですが、調べると放っておくととても怖い病気らしいです。

 

私は早期に異変に気づき治療をすることが出来たので良かったのですが…。

 

症状はまずおりものの変化です。

 

量が増えあきらかな匂いの変化があります。

 

性病にかかったのはクラミジアだけでしたがすぐに異変に気づいたのでわかりやすいと思います。

 

しかしまさか自分が性病にかかるわけないという思いが強く、初めてかかる人はたとえ異変に気づいていてもなかなか病院に行く気にならないのではないかと思います。

 

なにより病院であれこれ聞くのも恥ずかしいですし。

 

でもクラミジアは先程も言いましたが放っておくと本当に怖いらしく、細胞を変化?させてどんどん組織がくっついていくような病気みたいなんです。

 

私が勝手に調べた結果なので間違いがあるのかもしれませんが…。

 

何年も放置すると臓器がくっついて癒着し、手術でも完全に治らない場合もあるみたいです。

 

それで赤ちゃんが産めなくなってしまった方もいるような恐ろしい病気です。

 

私が病院に行くきっかけになったのも、こうして自分で調べて当てはまる症状がクラミジアがぴったりだったからです。

 

恥ずかしさもありましたが病院に立ち寄る機会もありずっともやもやするのも嫌なので思い切って検査しました。

 

検査方法は細胞を細い器具のようなものでこすりとるのでお医者さんによってはほんの少し痛むか全く何も感じないまま終わるような検査です。

 

時間はほんのわずかで5分くらいで終わると思います。

 

結果はもちろん陽性だったのですが…最初はショックでしたがやはりあとから行ってよかった!という思いしかありませんでした。

 

嫌な臭いからも解放されますし。

 

二回目にクラミジアにかかってしまった時はもう病院に行かなくてもわかるようになっていました。

 

やはりおりものの増加と臭いの変化です。

 

下着だけじゃなくその上に履いているスキニーやパジャマなんかにもあっという間に臭いがつきます。

 

酷い時はきちんと洋服も着ているのにしゃがんだ時にふわっと臭いが鼻をつく感じです。

 

クラミジアはかかりやすい病気らしく年に1回の検査はいつも病院ですすめられます。

 

それほど頻繁にかかってしまう病気なのです。

 

私から言わせると、まず性病らしい症状がある時なんかは検査もすぐ終わりますし性病じゃなくてもなんらかの薬はもらえると思いますのであまり思いつめずにすぐ病院に行ったほうがいいと思います。

 

本当にこの一言につきます。

 

1度性病になってしまうと産婦人科なんて妊娠検査やがん検診も抵抗なく行くことができますよ。

 

最初にあった通り、早期発見なら何の問題もない病気です。

 

おかげで私は今結婚し2人目を妊娠することが出来ました。

 

一人目の子もすくすくと育ち何の問題もありません。

 

心配ならすぐに病院に行きましょう。