心当たりのある皆さん、性病検査・エイズ検査をちゃんと受けて下さい

心当たりのある皆さん、性病検査・エイズ検査をちゃんと受けて下さい

私は沖縄出身で、ここが大都市並みにゲイが多く、エイズ患者も多いことだろう事を知っています。

 

何故なら沖縄は日本でもネームバリューの着く観光都市だからです。

 

更に米兵や軍関係者のアメリカ人も沢山駐在しています。

 

アメリカ人は比較的モダン的でセックスフリーな所がありますし、観光客も皆、通常より浮かれた気持ちで沖縄に来ることでしょう。

 

当然性病なども萬栄しやすい環境が揃っています。

 

しかし私が感じた限りでは、日本本島の方も含めて性病やエイズなどの病気に関する関心が薄すぎるよな気がしてなりません。

 

偏見かもしれませんが性病になる可能性がある人、性病をもらう機会が多い人ほど病気に関して無頓着だったり、いい加減な気がします。

 

将来の自分の人生や恋人、周りの人の事も考えるべきです。

 

検査に対して恐怖心や不安があるのでしょうか?

 

今は少しづつ性病やエイズへの関心が増えてきたおかげで無料のものや格安でエイズ検査、性病検査を受ける事ができます。

 

よく保健所や検査設備のある場所を調べてみて下さい。

 

きっとプライバシーに関しての心配もいらないはずです。

 

皆さん、是非検査を受けて下さい。

 

心あたりのある方は受けるべきです。

 

「たぶん大丈夫」なんていい加減な事は言わないで下さい。

 

貴方の人生が貴方だけのものじゃない事を最悪の状態で知る事になる前に。

 

そして自分自身が100パーセント健康だという自信を得るために。

 

今、貴方が少しでも不安を持っているなら、検査を受けて安心するべきです。

 

そして、もし結果が自分の予想に反したものでも自暴自棄にならないで下さい。

 

小さな問題では無くても決して大きな問題では無いはずだからです。

 

もし、まだ検査や病気に関して不安を持っているとしたら、それは貴方がこの問題に関してまだ少し無知だからです。

 

無知な人、無関心な人は、まだまだ大勢いいます。皆さん、ちゃんと関心を持って下さい。